「婚活」カテゴリーアーカイブ

旦那さんと別れられないなと思った3つの占いの相性の良さ

最初の出会いは、大学の構内のなか。大学の劇団が演じる劇を観に行った時、隣りにいたのが私の旦那さんになる人でした。芝居が終わってお茶すると、誕生日を言うことになって、自然に星座の話に。

私は牡羊座で、旦那さんは獅子座で「ばっちりですね」と笑い合いました。これが第一の占いです。

http://idahoioof.org/

私の生家は、大阪の近鉄沿線にあって、近鉄沿線にある「石切神社」に何かとお世話になっていました。私の名前も、その石切さん(家族はそう呼んでいます)がつけてくれて、石切神社は、何かあると尋ねに行く、家の守り神のような役割をする神社です。

よく当たると評判なので、そこで私は人生も占ってもらおうと思って祖母に頼んで聞いてもらいました。

「22歳が転機になる」「5月から8月は運気が良くない」といわれ、何となく信じてきました。

旦那さんと知り合ったのが22歳の時の10月。私の出身大学は当時、9月いっぱいも夏休みだったので、夏休みが終わってちょっとたった10月の初旬です。石切さんの予言どおりの出会いから旦那さんとの付き合いが始まりました。

当時、私が凝っていたのは名前の母音占いです。名字ではなく名前の最初の母音で占いをするもので、私の名前の最初の母音は「u」、旦那さんの名前の最初の母音は「i」。占いによると「u」は考え過ぎなタイプで頭が固く(合っています)、「i」は自由で明るいので開放的にしてくれてパワーを与えてくれるので相性が良いとなっていました。

そして、私と旦那さんの母音すべてが順番違いだけで全部同じ「u」「i」「o」なのです!

3つの占いを信じてきたわけではないですが、なぜか別れることもなく円満に結婚生活が続いているのは、星座と石切さんと母音占いの相性の良さからかも、なんて思っています。

ただひとつ、血液型だけは最悪のA型とB型です。この悪い相性がこれからどう関わってくるのか、ちょっと気になる今日この頃です。

恋人が欲しいのに出会いがない・・・ネットで出会える方法3選!

「彼女が欲しいなぁ・・・」

と思いながらも出会いがなかった大学生の頃の私。

同じように、恋愛がしたくても出会いが無いと嘆いていませんか?

自衛隊にオススメの結婚相談所!

運命的な出会いをして、恋の駆け引きをして、惹かれあっていく・・・みたいな恋愛は難しいですが、すぐに恋愛を始めることができます!

その方法とは・・・

「ネットで出会うこと」

です。

ネットが発展した今の世の中、現実世界並に出会う方法がたくさんあります。

今回は、ネットでの恋人の作り方を紹介していきます。

出会い方①:マッチングアプリ

恋人が欲しい異性同士が、アプリ上でマッチングをすることで、話をすることができるというアプリです。

・相手も恋人を探していること
・相手は自分のことを多少気に入ってくれたこと

がわかっているため、相手からは友達としてしか見られてなかった!・・・みたいな結果にならない点が、非常に良いです。

現在、世の中にはたくさんのマッチングアプリがあります。

それぞれのマッチングアプリで、主な利用目的や年齢層、雰囲気などが大きく変わってきます。

例えば・・

・Pairs
→恋愛目的、20代前半、おとなしめ

・タップル
→遊び目的、20代前半、派手め

・Omiai
→婚活目的、20代後半、大人

このような差があります。

自分の理想に合わせて、使うアプリを選びましょう。

出会い方②:オンラインゲーム

オンライン上で通信をして、協力したり対戦するゲームです。

MMORPGやガンゲームなどが主に当てはまってきます。

マッチングアプリと違い、相手は出会いを求めているわけではありません・・・

しかし、同じゲームをしていることで、趣味や好きなものが似てきます。

相手側が完全に恋愛を考えていなければ、恋愛まで繋がりませんが、話題が合うので会話は盛り上がります。

現実世界だと「ナンパ」に相当する行為なので、かなりメンタルを強く持つ必要がありますが、やってみる価値はあると思います!

出会い方③:強制カップルサービス

登録している男女を強制的にカップルとして繋げ、恋愛を疑似体験するというサービスです。

①のマッチングアプリでは容姿の良い人がかなり優遇されてしまうのですが、

このサービスは実際に会って、交際をお試しできるという点で、容姿に自信がない・・という方でも出会うことができるのです!

このようにネットにはたくさんの出会い方があるので、恋人探しを始めてみましょう。

初めてこんなに大好きな人と。

私は昔から俗に言う、ビッチでした。
幼い頃から父親にはなんとなく避けられていた気がして、すごく寂しくて甘えたいのに甘えられなくて。
それから年上の男性に凄く興味あって付き合う男性は大体年上ばかりで、いつも遊ばれておしまいで・・そんなことを何年も繰り返していて、20歳を超えた頃
ある男性に出会いました。

子連れのシンママ向けの婚活サービス

その人もやっぱり6歳年上で、ヤっておしまいかと思いきやこれからも会おうよ。と言ってくれました。
普通にデートをしたり手を繋いだりディズニーなんて連れて行ってくれたりしてすごく幸せで、セックスだけの男じゃなくて私の事を
大事に思ってくれていることが分かりました。目が声が手つきが私の事を大事に思ってくれているのが凄く分かって、
でも今の空気や関係を壊したくなくて告白しないでいるうちに、何故か彼とは疎遠になってしまいました。
電話してその理由を聞いてみると、「ああ、ごめん。彼女出来たんだ。でも友達ではいるからいつでも連絡してよ」と言われショックで泣きました。
いつでも連絡してよと言ってくれたから、私は頻繁に連絡してセックスしてという事を繰り返しているといつの間にか彼女とは別れていて
その1年後私は彼と付き合うことになりました。

初めてこんなに人を好きになったし、体全体で私を大事に思っていてくれる人は初めてでその人とは結婚をしていて
今幸せに暮らしています。

恋人の間での「割り勘」、どう思われますか

皆さんは恋人とどんな感じで「割り勘」をしていますか。
大学生の頃は、割り勘は当たり前だと考えてました。女性だからいいのというのは自分のポリシーからみて正しくない、男女平等なのだから1円単位までキッパリ分けないとと思っていました(ある種、意地を張っていたかもしれません)。しかし、社会人となった今、私は彼氏の前で自分の財布を出したことなどありません。自分が出すと頑なに言い続ける彼につい甘えてしまうのです。最初はそれでよくケンカもしました。でも、年収から見てだいぶ差が出ているから、まぁそれでもいいかもしれないと思うようになってしまったのです。

【公務員婚活110番】

これを書きたいと思ったのは昨日の言い争いがきっかけです。しょうもない話で喧嘩になった際、自ずと自分の意見を諦めていたのです。喧嘩は収まりましたが、自分の意見を何の疑いも、悔しさもなく曲げてしまった自分にはっとしました。格差が既に露になっている関係がうまくいく訳ありません。実際、最近は彼といるとずっとモヤモヤしていました。気が晴れず、デートもろくに楽しめない。記事を書きながら、やっぱり改めて覚悟を決めました。今日、家に帰ったら、彼氏に割り勘を提案してみようと思っています。せめて、コーヒー代は自分で払いますと。それぐらいの余裕はありますので。

私の経験した恋愛について書きたいと思います。

私は昔、学生の時に、美容師さんとお付き合いをしたことがあります。そのときはちょうどミクシイが流行っていて、近いところに住んでいたというのがきっかけでした。相手はサバを読んでいたようでしたが、年齢的にも6歳くらい上だったように思います。

http://www.tanguera.org/

そして、ご両親が銀行員?ということを言っていましたがこれは本当かどうかはわかりません。やっぱり美容師さんなので、いろいろと生活に気を使っていたり、お部屋がものすごくおしゃれでした。やっぱり美容師さんっておしゃれだなと思ったことが何度もあります。

そして、おうちにお邪魔した時に、私が今こういうことで悩んでいるということを言ったら、こういうことをしたらいいんじゃないというように教えてくれました。さらに言うと、私は見返りを求めるからそういったことになるんだよということもアドバイスしてくれました。

とても勉強になったという感じでした。それ以降、私は何かをしてもあまり見返りを求めなくなったような気がしています。美容師さんってすごいですね。立ちっぱなしのお仕事をしながら、毎日平然と自分の好きなことをして過ごしている。とても素晴らしいことと思います。だから女性にもてるんだろうなと改めて感じました。良い経験でした。

当たり前のことだけどやる!

わたしは男性ですが、もうかれこれ人生の半分以上を異性に囲まれて過ごしてきました。

男女比でいうところの、男性1、女性が9の世界に身をおいてきて感じたのは当たり前のことを当たり前にできている男性が少ないということに気がつきました。

例えば、どんなことかというと1回/月に美容室に行く。
これってそんなこと知ってるよと思われるかもしれませんが、身だしなみに気を使ってる人は少ないように感じます。

http://noveinicijative.org/

また、ハンカチを持ち歩くことも大切ですね。
モテないなぁって人はトイレなどで手を洗ったら衣類で拭いたりしていますし、何気ないときにハンカチやタオルでも出せるとポイントが高いです。

あとは人の悪口を言わないというのも当たり前ですが、できていない人が多いように感じます。

飲食店に行くと聞きたくもないのに、他所のテーブルから職場の誰かに対する不満を肴にして食事をしているグループが必ずと言っていいほど遭遇しますが、やはり聞いていて気持ちの良いものではないですし、聞かされて楽しいものではないですよね。
それならば休みの日にこんなことして過ごしてると没頭できるものの話の方がよほど興味を持ちます。

相手のことを褒めたりするのも恋愛をするうえで大切なポイントですね。
恥ずかしがったりして、言わないよりは服装や髪型の変化に気付いて褒めてあげたほうが付き合う、付き合わないは別として気配りができる人認定がされるます。

当たり前のことですけど、当たり前なことができていますか?
もし、出来ていなくて交際してる相手もいないのであれば当たり前のことを当たり前にする努力から始めてみてはいかがでしょうか。

外国人の彼と付き合って感じたのは

私は以前、中国人の彼とお付き合いしていました。

職場が同じで、年齢は彼が3つ年上でしたが、職務歴は私のほうが先輩で、職場の雰囲気がフレンドリーだったこともあり、他の同僚を含め友達のような関係を築いていました。
日本滞在歴も長かった彼は、日本語がとても上手く、少し端的な話し方ではありましたが、時々、彼が外国語を話していることを忘れるほど、スムーズな意思疎通をしていました。

職場で同じ時間を過ごす内、彼とは徐々に惹かれ合い、自然とお付き合いに発展。

シングルマザーはバツイチ向けの婚活サービスで出会いを探しましょう!

外国人の彼との恋愛で、大変だったのはそれまで全く苦に思わなかったメールでのやり取りでした。

友人関係だった頃から、メールで日本語でやり取りはしていたのですが、恋人同士になると、とたんに彼が送ってくるシンプルな日本語の短文が素っ気なく思えてしまい、ヤキモキ。

完全に私の考えすぎだとは分かっていたのですが、付き合ってからしばらくして、彼が転職し、お互い仕事が忙しく頻繁に会えない関係になってしまったこともあり、どう返信しようか、毎日のように悩んでいました。

直接会えば、悩んでいたのが嘘のように、スラスラと言葉が出てくるので、不思議な感覚でした。

その後、彼とはメールでのヤキモキとは関係のない、ありきたりな理由でお別れしましたが、やはり外国の方とのお付き合いは難しいなと、勉強になるいい経験でした。

恋愛は楽しんだ者勝ち

結論から言おうと思う。恋愛は錯覚を楽しむ作業である。錯覚なのでただただ楽しめばよいのである。

素敵だなぁ?。それで良し。面白いなぁ?。http://www.lietajuceryby.org/
それで良しだ。深く考える必要は無い。どうせ別れる。食べ物と一緒で、その時の自分がいいなぁと思う人は変わっていく。もちろん危ない人は避けなければいけないが、それ以外はあんまり考えすぎても面白くない。

錯覚を楽しもうくらいでちょうどいいのだ。男と女なんてそもそも謎だ。解り合おうなんて思ったが最後、迷宮入りだ。楽しんですごく仲良くしてたら、気付いたらずっと一緒にいた、なんてのが理想だ。結婚だって運だ。上手く行っている人は、たまたまいい人と巡り会えただけで、運が良かったのだ。私は男女の仲をあまり信じない。女同士の友情も信じないが。

たがもし仮に、運が良く長く付き合えたその先に、人間同士の繋がりのような、そんなようなものに辿り着いた人がいたら、おめでとうと言いたい。そうなった人には心からの賞賛と尊敬の念を惜しみなく贈りたいと思う。それはかけがえのない、お金では到底買えない、また少しの時間や努力では手に入らないものだ。それを手に入れた2人の事をとても羨ましく思う。そしてそれはもはや恋愛ではない、愛だ。