50歳を過ぎてからの肌悩み

化粧品のコマーシャルを見ていても50歳からの~という商品がやたら目に入ります。肌にとって50歳というのは曲がり角なのでしょう。ネーヴェクレマを使った私の口コミと効果がヤバ過ぎ?実店舗での販売状況も紹介!

肌の悩みはなんですか?と聞かれてもとっても一言で答えられるものではありません。しみ。しわ、毛穴、くすみ、ハリのなさ…。誰もが年を取ると現れてくる症状で、何歳になってもしみ、しわのないピーンと張った肌のままなら逆に怖いです。

それでも、少しでも若々しく、透明感のあるハリのある肌でいたいと願うのが女性です。エステやレーザー治療、高額な化粧品…。美しい肌を手に入れるのはお金もかかるものです。今はネットで様々な情報があふれています。化粧品の口コミもたくさんあって、読めば読むほど山のような情報量に。

じゃあ、結局何の化粧品がいいの?とわからなくなってしまいます。なんの苦労もしなくても美肌の人もいますよね。

白肌は七難隠すといいますが、本当にそうです。きれいな肌に生まれた人はそれだけでもう、勝ち組ですね。私が今通っているのが皮膚科のレーザーフェイシャル。顔全体にレーザーを当てるのですが、痛みは個人差があるようです。私は痛みに弱いのかけっこう痛いです。でも美肌のため・・・と思い、ぐっと歯を食いしばっています。

美肌のためには多少の傷みも我慢が必要なのです。