忙しい女性におすすめ、無理なくコンビニダイエット!

 小さい頃から食べることが大、大、大好きな私。そんな私は一人暮らしを始めた途端、むくむくと太っていきました。だってコンビニにはおいしそうな食べ物がたくさんなんです!「料理得意じゃないから買ったほうがおいしいし・・・」「忙しいから仕方ないか」「今日は仕事疲れたからご褒美!」なんてありきたりな言い訳を並べてはついコンビニに立ち寄り、かごにカロリーの塊を放り込んでいっていました。これではいけないと、何度もダイエットを試みました。

http://www.aburatani.net/

コンビニに行かないようにしたり、自炊しようとスーパーで食材を買い込んだり。しかし一度だけという誘惑に負けてずるずるとコンビニ生活に戻ってしまい、自炊用に買った野菜を冷蔵庫で腐らせることもしばしばでした。

 しかしある日、私は気づきました。「コンビニ禁止は無理だ、コンビニにもいいところはあるから逆にダイエットに有効活用すればいいのでは?」と。コンビニの食べ物が必ずしも悪い、というわけではありません。要は何をどのくらい食べるかです。よく考えるとコンビニの食べ物は小分けになっているため、量を調節しやすいのです。また、野菜が取れるものも多くあります。野菜サラダだって、自炊で同じものを作ろうと思ったら数種類の野菜を用意しカットして、とかなりの手間とお金がかかります。一人暮らしの女性ならコンビニの野菜サラダを買うほうが簡単に野菜の種類も多く摂ることができるのです。
 そこで私が考えたのは、「コンビニメニューのフォーマットを決める」という方法でした。例えば仕事の日のお昼。

Aランチ:おにぎり2個、インスタントスープ
Bランチ:サンドイッチ、ヨーグルト
たまにCランチ:パスタ、野菜ジュース
カフェのご飯のようにランチセットを決めておき、それ以外のものは買いません。また晩ご飯であれば、
 主食:家でご飯を炊く
 メイン:コンビニで一つだけ(ホットスナックも可)
 野菜:コンビニでサラダを一つだけ
メインはスーパーで安売りしていたり時間に余裕があるときだけ、お肉やお魚を焼いて自炊しました。ご飯を炊くくらいなら何とか頑張れますし、フォーマットを決めることで買いすぎを防ぐことができるのです。こうして必要以上に買って食べることがなくなった私は、5kgの減量に成功しました。フォーマットを決めるだけのコンビニダイエット、忙しい現代の頑張る女性におすすめです。