ニキビの原因と種類について

ニキビのピークは基本的に思春期だとされています。ニキビが出来る原因は、皮脂分泌の増加、毛穴のつまり、アクネ菌の増殖、そして性ホルモンがストレスによってバランスを崩す事です。ニキビの種類も沢山あり、白ニキビや赤ニキビ、黒ニキビや黄ニキビ等があります。白ニキビとは、皮脂が毛穴に詰まってしまっている状態を言い、赤ニキビは白ニキビが炎症を起こしてしまっている場合を指します。

効果なし?ハクアージュを購入して3ヶ月間使ってみた私の口コミ体験談!

黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開いてしまい酸化した皮脂が黒く見える状態で、見た目の清潔感にも大きく影響を与えます。黄ニキビは赤ニキビがさらに炎症を起こし、肌の表面に膿が見えるようになります。ニキビは放っておくとさらに悪化する事があり、何かの拍子に潰れてしまい、肌に後が残る事があります。一度付いたニキビ跡は元に戻すのはとても難しいです。ニキビは病気の一つなので、病院で治療する事が出来ます。

飲み薬や塗り薬を処方してもらうのが良いでしょう。予防方法としては、まず食事をバランスよく取る事が大切で、たばこやアルコール等は控えるようにしましょう。そして石鹸などで優しく洗顔をし、その後は保湿をしっかりとするようにしましょう。睡眠も規則正しい生活を心がけ、しっかりと取る事が大切です。ニキビ程度と軽く考えず、悩んでいる方はすぐに治療をする事をお勧めします。