洗いすぎ与えすぎは逆によくない!?

大学生になってからメイクをするようになって、もう10年くらいたちます。

社会人になってもやっぱりメイクは必要とされてきました。

個人的に昔から自分の肌質が好きではなく、そもそもその肌に何かを塗るというのも苦手でした。

それでも、肌のニキビを隠したり、肌の色みを整えたりするために、やっぱりメイクはしてきましたね。

http://www.ilbaglio.org/

私は20代後半ですが、ニキビ、クマ、毛穴、肌色などコンプレックスが多いです。

問題解決にはどうしたらいいかずっと悩んできました。

脂性肌というのもあったため、強めのクレンジングを買ったり、洗顔回数を増やしたりもしてきました。

ですが最近ではSNS上などで、化粧水や保湿の前にクレンジングや洗顔が大事だということも言われています。

クレンジングや洗顔においても、落としすぎが良くないとか、落とす際にこするのがよくないとか、そういうことも聞きますね。

なので考え方が変わってきました。

そもそも必要ない日はファンデではなく日焼け止めだけにするようにしています。

それと、石鹸で落ちると記載のあるファンデや日焼け止めを使うようにしています。

クレンジングや洗顔も、よく泡立てて、あくまで肌に泡を乗せるようにします。

そして、手のひらや指が肌の上で直接こすれないように気を付けています。

効果を感じられるのに時間はかかっていますが、赤みやニキビが少なくなってきているので続けています。