リバウンドしないダイエットの秘訣

 リバウンドがしやすくなる原因は、体脂肪率が変わらないということが挙げられます。まずは体重を減らすよりも体脂肪を減らすことを心がけましょう。ダイエットをするにあたり心がけることが2つあります。1つ目が『朝食をきちんと食べること』です。

ここでのポイントが人間は朝起きて胃腸の消化が鈍いので消化の良いものを摂取するようにしましょう。例えばヨーグルトなどの消化の良い物です。2つ目が食欲についてです。食欲の中でも2つあり、お腹がすいた時におこる『代謝性食欲』と、食べ物の匂いや調理する音で食べたくなる『認知性食欲』があり、例えるなら、お祭りの時の屋台での匂いと鉄板で焼く肉の音などです。リバウンドの主な原因がこの『認知性食欲』となります。

快糖茶

あとは我慢しすぎることによるストレスもリバウンドの原因となります。それに加えリバウンドを防ぐポイントがあり、簡単に説明しますと、摂取カロリーと食べるものの制限です。摂取カロリーは糖質を抑えるために1日の糖質を150g~200gにすることです。
あとは1口で約30回よく噛んで食べる事です。次に食べるものの制限ですが肉や魚、豆腐などのタンパク質の多い物を摂取するように心がけましょう。パンや米、果物など糖質の大物は控えましょう。以上の事に気を付けて食べる量を抑えればリバウンドがしにくい体になります。この食事療法に少しでも毎日運動するとさらに効果が期待できます。