中国で伝わる育毛法⁈

以前テレビで、中国の髪の長い女性がやっている育毛法を見ました。それは、お米の研ぎ汁を発酵させ、それで髪の毛を洗うというものです。中国のホンヤオ族という女性は、成人してから髪を切らないのでとても長いそうですが、みんな黒黒とし、量もツヤもあるそうです。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスの口コミ

その洗髪方法がお米の研ぎ汁なのだそうです。汚れている1回目のお米の研ぎ汁は捨て、2回目の研ぎ汁を沸かして1週間発酵させたものでシャンプーし、15分程おいてから乾かすという感じでした。

テレビでもそのホンヤオ族の女性は何歳かは不明ですが、みんな量と黒黒としたツヤの長い黒髪でした。私自身はちらほら白髪が気になり、2、3ヶ月にリタッチカラー等で美容院で染めていますが、昔から量はしっかりあり、自分自身に当てはめるより、薄毛が気になる主人に試してみたいと思いました。

研ぎ汁をペットボトルに入れて1週間ほど置いて試してみたところ、やはり発酵させるので臭いが嫌だ!ということで1週間もおくことはやめました。

今はお米の研ぎ汁の2回目からのものを夜のお風呂の洗髪で使う時用に5〜12時間(お米を研ぐ時間やお風呂に入る時間まで)発酵?させボウル等に入れておき、1回目に研ぎ汁で洗髪し、その後臭い消し?も兼ねていつもの育毛シャンプーを使っています。もう2年以上になりますが、少しずつ兆しが見えるような気もします。しないよりは、、とエコも兼ねて続けています。