アラサーになってからの極限美容

今まで20代後半だと思って調子乗ってたけど、言い方を変えると、アラサーっていう言葉が脳裏をよぎるようになった20代後半、女子。

セシュレル

20代も後半になってくるとやっぱり25歳とか20代半では感じなかった悩みが突然増えてくるように感じる。

ふとした時に肌の不調を感じて皮膚科に行ったけど結局毎回のように乾燥肌と言われるのが王道の定番パターン

年齢とかストレスとかそんな感じの、わりとどうでもいい診断がえんえんと繰り返される

たまに家に帰ってから突然体中が痒くなることが多くなってまた病院に行ったこともある

その時に強く言われた言葉は「ストレスが溜まっているかもしくはベッドにダニがいるかどっちかですね」

多分ストレスだと思う。何でかってベッドのエリアでは枕もシーツもお布団も毛布もものすごい頻度で洗濯しているからだ

ダニやノミが百パーセントいなくなるわけではないのは分かっているが他の家よりかはダントツに少ない自信がある

そこで何が原因か少し調べたところこれはある程度年齢を重ねたことによる免疫の低下だということがわかった

自律神経も乱れやすいし、ストレスも感じやすくなり、イライラして気持ち悪くなる

年齢を重ねることはとてつもない美容と健康を害することがとっても痛感した

本当に綺麗に歳をとりたいのならば食生活睡眠など基本的なところから細かく改善していくのが今のところ一番の美肌若返りの最大のポイントだと思う