バストのサイズが大きくなったこと。

私は、小学生の頃から、ずっとスポーツをしていたためか、私は29歳まで、ブラのサイズがBの70ほどしかなく、しかも鳩胸でしたので、バストが大きい人が、すごくうらやましかった時期がありました。

LUNAナチュラルアップナイトブラ

母親はバストサイズ大きかったのに、私は何で小さいんだろうと悩みながら、思春期時代を過ごし、独身時代を過ごしてきました。バストを揉むと大きくなるジンクスがあり、一人暮らししていた当初は、お風呂上がりに毎晩、自分でマッサージ感覚で、血流を良くする感じで、リンパに沿って揉んでみたり、外出する時には、ハタから、バストがあると思われたい見栄から、寄せて上げるブラを付けて、バストアップさせて行ったりしていました。

寄せて上げるブラを付けると、多少なりとも、谷間が出来るので嬉しくて、寄せて上げるブラを何枚も買っていました。そして30歳で結婚した私は、32歳で子供を出産した後、入院先の病院のお風呂で、裸のままお風呂場の壁に付いている姿見の鏡を見たら、バストがかなり大きくなっていて、びっくりしました。でも我に返り「でもどうせ、母乳がなくなり、バストの張りも治まってきたら、元のバストに戻るんでしょ!」と思い、退院から1年半後、ようやく子供が完全離乳をし出した頃、バストを見たら、母乳も張りも完全になくなったのに、バストサイズが入院時、お風呂場で見たのと、全く変わってなくて、すごく嬉しかったです。

そしてバストサイズを測ってみると、Fの80になってましたので、いざ、ブラを買いに行くと、そのサイズは、おばさんが付けるようなブラ、またはノンワイヤーのブラしか売ってなかったので、まだ32歳だった私は、かわいい柄とか若い子が付けるようなブラが欲しかったため、とてもショックを受けました。

しかもバストが大きいと、なんか太って見えるし、夏に、カップ入りのタンクトップやカップ入りのワンピースを着ると、バストがカップに納まりきれないため、カップの端に、バストが当たって痛いし、バストが大きいと気付きにくい乳がんにいつの間にか発症してるケースが多いしで、バストが大きい女性からしたら、デメリットだらけなんだということに、初めて気づかされ、それならまだあの頃の鳩胸だったバストの方が良かったと思いました。