年を取るごとに痩せなくなる悲しさ

産後の自分のおなかのたるみを見るのが本当につらいです。ズボンの上に乗るという表現ではあらわせないほどお肉がダルンダルンになっています。そこで、インスタグラムで筋トレをしている方を勢いでフォローして、どのようなことをしているのかくまなくチェックすることにしました。http://sdpturku.net/

フォローしはじめたら止まらなくなり、自分のやる気もみなぎりました。まずはみなさんがやっているような腕立て伏せからしようと思い、床に寝転がってみるといつの間にか居眠りをしていました。はじめ気を失ったかと思いました。

でも、夫に「いびきをかいて寝ていたよ」と言われてモチベーションが一気にさがりました。腕立て伏せをしようと思っても自分の日本の腕じゃ全く体重が支えられずに、これじゃあけがをすると思い、肉体改造をする前に軽く体力を取り戻そうと思いました。昔水泳をしていたので特別に苦しまなくても楽しんでいるうちに筋肉がつき、それに痩せて身体が細くなっているのが理想でした。

犬の散歩を朝昼晩、時間と赤子が許す限りしました。そうしていると運動の楽しさを思い出し、家事をしている隙間の時間にスクワットをしたり、子供が寝静まったあとに腕立て伏せを横でしたりしています。今は体重の変化があまりありませんが、ダルンダルンからぷにぷにには昇格したかな?と思っています。