基本的に悩みはなし!だったのに・・・

40歳を過ぎた頃から白いものが目立ち始めました。

両側のこめかみのすぐ上のエリアに、爆発的に発生し始めました。

今やそのエリアからは、基本的に白髪しか生えてこなくなっています。

艶黒美人の悪い評判を徹底調査!効果なしで効かないという口コミは嘘?

つい先日、お風呂上がりに合わせ鏡をしてみたら、

頭の後ろにもスッスッと白髪が入ってきていました。

・・・トシですね(笑)

ただ、それほど気にも留めていなかったのです。

年齢を重ねれば、当たり前にそうなることもわかっていましたしね。

なので、普段は特に染めることもせず、

そのまんま会社にも出勤しています。

悩む必要無いわ!と本気で思っていたのです。

ところが、あることをきっかけに、気にせずにはいられない!と

思うようになってしまいました。

もうすぐ、子供が中学校を卒業します。

当然ながら、保護者の私も卒業式には出席する予定ですが、

数年前に購入した、お式に出るためのスーツを

この間自宅で着てみたんですね。

(体型が変わっていて着られない!となるとまずいので)

スーツは問題なく着られたものの、

鏡に映った自分の姿が、何だか随分とくたびれた印象なのです。

生活に疲れてしまっているような・・・

何でだろう?と鏡の前で考え込むこと数分、

ようやく気づきました。

原因は、白髪だったのです。

普段は気にせずにいたけれど、

フォーマルなスーツなどで決めなければならないときは特に、

白髪って、時として人からはつらつとした印象を奪うんだ!と

その時初めて気づきました。

子供の卒業、その後に続く入学。

人生の門出を迎える大事なタイミングだから、

せめてこの時ばかりは、生活に疲れた風貌ではまずい。

・・・取り急ぎ、自分でできる市販の白髪染めを

買いに走った次第です。