筋トレのストレッチについて

筋トレにおけるストレッチには、以下のような種類があります。

まず、「動的ストレッチ」。メイプアップの効果と口コミ評価!市販の販売店では購入可能?

反動を利用したストレッチです。

例えば、「体を前後に揺らしてアキレス腱を伸ばす」など。

運動の準備という意味では有効ですが、反動で強い負荷がかかることがあるので、しっかりした知識がないとケガをするおそれもあります。

次に、「静的ストレッチ」。

反動を利用せず、ゆっくりじっくり行うストレッチです。

筋肉を少し伸ばした状態で、数秒から数十秒停止するという形で行います。

こちらは動的ストレッチと比べて安全性が高いため、初心者でも安心して行えます。

ただし、いくつか注意点はあります。

一つ目は、「体を冷やした状態ではしない」。

体を冷やした状態で行うと、ケガをすることがあるので、ウォームアップをしてからにしましょう。

二つ目は、「無理に伸ばさない」。

筋肉が伸びていることを実感できるくらいでOKです。

三つ目は、「息を止めない」。

息を止めると、無駄な力が入りがちです。

そして、筋トレ前に行う場合は、やりすぎると筋肉が弛緩しすぎてしまうので、軽めにしておきましょう。

一方、筋トレ後に行う場合は、体が硬くなるのを防ぐといった効果もあるので、しっかりと行いましょう。